HOME > 商品紹介 > スライドリング マテリアルの応用例

ゴルフボール用コーティング材

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングから発売されたゴルフボールNEW「スリクソンZ-STARシリーズ」のコーティング(「Spin Skin コーティング with SeRM®」)にセルムが採用されました。

「Spin Skin コーティングwithSeRM®」をコーティングすることで飛距離性能を高めながらも、優れたスピン性能とソフトな打感を高次元で両立することが可能となりました。

 

e-Rubber

豊田合成(株)との共同研究で、スライドリングマテリアルを応用した低消費電力で駆動するゴムシート「e-Rubber」を開発。スライドリング マテリアルの持つ柔軟性、低弾性、低履歴などの特徴を活かし、電磁モーターに代わる次世代の動力源としてロボットの人工筋肉などへの適用を目指し開発検討が進められています。

 

ブラスト型研磨メディア

サンドブラスト装置の専業メーカー「株式会社不二製作所」(東京・江戸川区)との共同開発で、セルムエラストマーをブラスト加工用研磨メディアに使用、 「シリウスZ」として製品化されました。砥粒を担持する核体にセルムエラストマーを用いることで、研磨メディアがワークに衝突した時にすばやく板状に変形し表面に留まりながら長い距離を研磨、約6倍の研磨力(従来比)と優れた鏡面性を得ることが出来るようになりました。